2013/11/23 サイトマップ | 採用決定権は持っていません。, 最終面接は基本的に「社長(経営者)」や「役員」などの採用決定権を持った重役が担当します。, それ故に、これまでの面接担当者や人事とは雰囲気が異なることが多く、最終選考の場であることも相まって「これまで以上に雰囲気がピリっとしている」ということがほとんどです。, この事実を事前に認識しておかないと、その雰囲気にのまれてしまいます。その結果、上手く話せない、どもってしまう、頭が真っ白になる・・・。実はこの雰囲気の違いで自分が出せず、不完全燃焼で面接を終えてしまう人が意外に多いんですね。, これを面接前から想定しておくことが大切です。想定さえしていれば、いざそのような状況に陥っても落ち着いて対処できます。これまでの面接が比較的フレンドリーだった場合は特に注意が必要です。, 一次・二次面接は「人事・現場担当者」が行い、最終面接は「社長・役員」が行うのが一般的です。その際、両者は求職者に対する視点が異なるため、質問の内容や質は当然変化します。, この事実を理解せず、「新たな対策は不要だろう」と高を括っているとつまずく可能性があります。最終まで進んだということは、以下の項目は採用基準を満たしています。, これを満たしていなければ、最終前の段階で落とされているはずなので、この部分を探る質問が飛んでくることは少ないです。, 会社の経営陣である社長(役員)の使命は、会社を永続的に成長・存続させていくことなので、長期的に貢献してくれる人物に入社してほしいと考えています。人事や現場担当者のように、直近の配属先や即戦力性だけを見ているわけではありません。, そのため、この視点の違いを理解して対策しておく必要があるのです。実際、最終面接では以下のような「ビジョン(将来性)」に関しての質問が飛んでくることが多いです。, 志望動機は最終面接でも問われることが多く、高い入社意思を示すと共に「将来的にどう貢献していきたいか」まで語ることが大切です。キャリアビジョンを持っておくことも重要で、5年後、10年後、20年後まで想定しておくのが無難でしょう。, 更に、「業界全体を捉える視点」「経営的な視点」を持ち併せているかも探られます。要するに、これまでの面接と比較すると「より将来を意識した回答」が求められるんですね。, 一次面接の段階で対策できていれば問題ありませんが、「ビジョン(将来性)」が薄いと感じるならば、最終面接前にしっかりと対策を施しておきましょう。, ここにも落とし穴があるので注意しましょう。 はっきり言って、この考えは相当甘く、社会人経験を持つ人材を募る中途採用では全く当てはまりません。実際、最終面接まで進んだ人の内定確率は「約30%」と言われています。つまり、不採用となる確率の方が圧倒的に高いのです。, 学生時代の就職活動と同じ認識で最終面接に臨んではいけません。新卒採用の場合、企業は一気に何十名、何百名を採用するので、最終まで進んだ多くの人が内定を獲得します。それ故に、新卒採用には「顔合わせ」といった側面があるのも事実です。, 逆に、中途採用は適材適所の極限られた人数しか採用しません。採用人数は1名~2名なんて会社が圧倒的に多いです。, この事実をしっかりと頭に叩き込んで面接に臨みましょう。ここでは、そんな中途採用の最終面接を勝ち抜くための4つの施策をお伝えします。, 人間とは不思議なもので、油断しているとそれが行動や言動に出てしまうんですね。つい軽はずみな発言をしてしまい、その一言が原因で不採用なんてことはよくあります。前述した通り、最終面接は「選考の場」であることをしっかりと認識し、気を引き締めて面接に臨んで下さい。, また、最終面接に駒を進めたのはあなただけではなく、あなたと同等、またはそれ以上のライバルがいることも忘れてはいけません。, 油断して対策不十分で面接に臨んだあなた。 1 中途採用の最終面接ではスキル面への質問は少ない傾向. 最終までこれば大丈夫だろう!こんな油断をしていないでしょうか?中途採用の最終面接では全く当てはまりません。新卒採用とは全く別物で、不採用の確率の方が圧倒的に高いんです。ここでは、そんな最終を勝ち抜くための施策をお伝えしています。   2017/03/11, 当サイトにお越しいただいたということは転職活動中、もしくは、うっすらとでも転職を考え始めたということでしょうか?, 転職は不安もありますが、それ以上に、自分の新しい可能性にむかって再チャレンジをする楽しさがあります。ぜひ、しっかりと考えて、自分で納得をしてから転職をするようにしてください。納得するのが大事です。, そのためには情報収集は欠かせないですよね?そんなときに少しでも参考になるようにとこの記事を書きました。, 20代での転職活動中にボストン・コンサルティング・グループ(BCG)中途採用試験と面接を受ける機会に恵まれましたので、おなじように戦略コンサルティングに興味のある方の参考になれば幸いです。, まずご存知のとおり、BCGはマッキンゼーと並ぶ世界的な戦略系コンサルティンググループの一つ。新卒・中途を問わず常に人気のある就職先ですね。BCGで働いているなんていったら、周りから羨望のまなざしでみられること間違いないです。, 私が転職活動をしていた時期にも中途採用の募集があり、登録していた転職エージェントから紹介をしてもらいました。正確にいうと、「BCGという会社知っていますよね?興味ありますか?受けていませんか?」とエージェントから電話がかかってきたのです。, 私は事業会社での経営企画のポジションを探していたのですが、興味本位で受けてみることにしました。食わず嫌いはよくないですから。, BCGのオフィスは都内の赤坂見附から歩いてすぐのホテルニューオータニの横のビルに入っています。案内通りに平日の18時過ぎにオフィスを訪れると、他にも20名程度の応募者がきており、人数の多さに驚きました。, まずは会社紹介のビデオを観る時間がありました。自主性を重んじる社風と、仕事以外の課外活動も楽しむ社員の様子が描かれており、仕事の虫とは異なる、イキイキとした雰囲気が伝わってきました。, その後に45分ほどの筆記試験でした。GMATと判断推理をメインにした、コンサルにありがちな筆記試験。, 過去にインターンシップの応募で初めてコンサルの筆記試験を受けて玉砕した経験があります。下調べを何もしてなかったので、GMATや判断推理の問題に対応できませんでした。ちなみにそのときに受けたのはベイン・アンド・カンパニー。, ですので、今回はしっかり事前準備をしていきましたので、手応えは悪くない。あとは深く考えるよりも、時間内に全問回答をすることを心がけました。この日はそれで終わりでした。, 2-3日後に転職エージェントから電話がかかってきて、筆記試験合格の旨を伝えられました。, 30代後半のコンサルタントの方で、志望動機を聞かれたあとにケース面接を行いました。, 噂で聞くようなフェルミ推定(東京にそば屋は何軒?みたいな問題)ではなく、仮想の会社の資料が紙で2-3枚あり、その会社に利益の最大化の提案を行うケース面接でした。, いわゆる「金のなる木」や「負け犬」を含む事業ポートフォリオをもつ会社に対して、リソース配分の最適化を提案することがテーマにみえました。, 投資銀行に勤めていたこともあり、「負け犬」を他社に売却した資金を「問題児」につぎ込むというような回答をしました。面接の最後に受けたフィードバックでは、「発想が投資銀行的過ぎる。もうちょっと個々の事業をどう改善するかの提案も欲しかった」と言われれてしまいました。すみません。。。, それでも翌日には転職エージェントから電話がかかってきて、次の面接のステップの案内を受けました。, しかしながら、他のエージェントから紹介されていた本命のポジションのオファーレターが出ることになったので、残念ながらBCGの2次面接には断りをいれました。, コンサルティング企業の筆記試験は初見では難しいです。クセのある問題が多いので。GMATと判断推理の問題集を買って慣れておくことが必要です。, またケース問題が出てくるので、一つか二つの企業分析のフレームワークを用意しておくことは欠かせません。「金のなる木」事業ポートフォリオは分かりやすいフレームワークなのでおすすめです。, また、コンサルティング企業は非公開案件が多いので、転職エージェントの利用が欠かせません。, 転職は早い者勝ちの情報戦です。ライバルよりも早く人気の案件を見つけるためには、アンテナを常に高くはる必要があります。, また、筆記試験や面接問題の傾向などもエージェントから教えてもらえますので、面接のハードルが高めのコンサルティング業界には必須のパートナーです。, 私のおすすめは専門性の高いヘッドハンターに効率的にアクセスできるこちらのサービスです。私も実際に登録していますがレジュメの登録画面やヘッドハンターからのメール確認画面などが使いやすいです。無料登録だけでもヘッドハンターから連絡をもらえるので履歴書に自信がある人はぜひ試してみてください。, ビズリーチを実際に使ってみた感想はこちらにまとめています。スカウトメールの数に驚くと思います。ぜひお試しください。, スカウト制の転職サイト ビズリーチ(BIZREACH)は無料会員ステータスでもゼッタイ利用すべき!, ビズリーチにすでに登録済みという方でしたら、セカンドエージェントとしておすすめなのがこちら。2014~2016年における大手コンサルティングファームへの転職支援数で業界第一位なので、コンサルへの転職ノウハウが突出しています。, ヘッドハンターにスカウトされることに特化した新しい転職サイト。有料の会費制で知られていますが、実は年収750万円以上ですと無料利用できますので、まずはお試しあれ。年収1,000万円以上の転職をしようとした場合に一番おすすめ。想定以上にヘッドハンターから声がかかりますので自分の市場価値を再確認できますし新たな選択肢がみつかるはずです。, 外資系企業への転職、特に、30才以上の転職に強いのがJACリクルートメントです。キャリアコンサルタントが単なるポジション紹介のみではなく、あなたの強みを理解した上であなたに合うポジションを探すために採用企業側に提案してくれることもあります。JACリクルートメント経由の転職者の98%が「知人・友人に勧めたい」と評価しています。そのきめ細やかなサービスをぜひ無料で体験してみてください。, 高年収のハイキャリアポジションに限定したスカウト型求人サービスがついに業界最大手のリクルートからリリースされました。いままでのリクルート転職サービスでは広く扱われてこなかった、希少性の高いポジションがスカウト方式で案内されてきます。新規サービスのため今なら完全無料で会員登録および利用ができますので、しっかりとレジュメ登録をして活用してみてください。管理人も試しに登録しましたが、登録当日で11件、3日以内で合計23件のスカウトがきました!レジュメ登録をしっかりすることがスカウトを受けるための成功条件です。, 戦略(経営)コンサルタントというポジションを、私はコンサルティング業界の花形だと …, みなさん、こんにちは。当サイトを運営しています三島です。 転職活動中にプライベー …, 最近、自分のキャリアに関して考え始めています。 いま私は30代ですが、40代・5 …, 外資系コンサルティング会社、特に戦略コンサルティング会社の入社試験は難しいことで …, 東京都内に眼鏡屋は何軒ありますか? 面接でこんな質問をきかれたらあなたはどうする …, 世界の190か国で400を超えるブランドを扱い、日々20億人もの人が製品を使って …, マイクロソフトと言えば、すでに知らない人はいないくらいの世界的な企業です。 世界 …, 21世紀に入り、世界のIT業界はつねに最新技術を駆使して、新たなネットワークビジ …, 日本法人の創立からまだ30年と言う浅い歴史ながら、国内の生命保険会社TOP20以 …. 最終面接に臨む上で知っておきたい面接対策法をご紹介します。具体的には一次・二次面接と最終面接の観点の違い、最終面接前に準備しておくこと、逆質問の考え方、最終面接でよく聞かれる質問の対策集などをまとめています。これさえ読めば、最終面接前の対策